めげない 懲りない 省みない 最強のおバカブログ。46歳、85kgのダメオヤジがバイクレース~?人は私をジャンクマンと呼ぶ。

カウンター 

 

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

プロフィール 

NAKA

Author:NAKA
「触った物を全てジャンクに変えてしまう」と言う困った特技を持っています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
土曜日の晩から紀の国部品交換会に行く予定なので、
夜中に工場へ来て、バイクを降ろし、売る物(ゴミ?)を積み込みました。

APE125を降ろしたついでに、ステッププレートのフィッティングをしました。
う~ん、色々問題発生・・・
やはり簡単には事は運びません。

まず、やはりキックが干渉してしまいます。
x-P1300317.jpg
なので、裏側のフレームとの接触面を2mmほど削りました。
これで実質5mm厚と同じ事なので、5.7mmの鉄板で干渉しないのですから、
今度は大丈夫でしょう。


で、次は・・・・
A02004s.jpg
フレームに取り付けるのに、4箇所とも皿キャップボルト↑を使うつもりで、
テーパー状に座ぐりまで作ったのですが・・・
1箇所、ネジの長さが足りません。
ネットで捜しても、細目皿キャップM10の50mmが見つかりません。
40mmではネジ穴に掛かりすらしません。
(通常ネジの長さはネジ部分だけを示すのですが、
皿キャップは全長を表しています。)

A01040s.jpg
仕方ないので、ボタンキャップボルト↑を使う事にします。
こちらは60mmぐらいまで普通に買えます。

x-P1300310.jpg
で、平面状の座ぐりの入れ直しです。
なんか・・・むっちゃこの部分が薄いんですけど・・・
4mmぐらい・・・・
コケたら絶対ここが逝きそうですね~

今回も卓上ボール盤&超硬バーが大活躍。
時間をかければ、結構凝った物が出来そうですよね。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 
2010/03/20 17:01|技術系&整備CM:2
APEのステッププレートですが・・・
ちょこちょこと時間を見つけて削りました。
x-P1300308.jpg
ここまで削るのに2時間ぐらいかな・・・
なんかスゲー凸凹に見えますが・・・
x-P1300307.jpg
そうでもないです。

ペーパーで均して、ちょこっと磨けば、
むっちゃ綺麗になるでしょう。
まぁ邪魔くさいので、しませんが・・・

あとは取り付けてみて、不具合箇所の修正をして完成です。



人気blogランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 
2010/03/19 18:29|技術系&整備CM:5
今日は夕方、時間が出来たので、
APE用のNSR50のステップを取り付けるプレートの作製をしました。

注文していた、M10細目(P=1.25)の皿ネジも届いたので、
まずネジ穴(4箇所)の座ぐりをしました。

次に右ステップホルダーのスプリングを引っ掛ける所が干渉するので、
その部分をリューターで削りました。

さて次は、一番手間の掛かるキックの干渉部分です。
5.7mm厚の鉄板では干渉しないので、
6mm厚ぐらいなら行けるでしょう。
7mmでも行けるかな?
8mmならどうか?
このアルミ板は10mm厚なので、
取り合えず大きな範囲の厚みを削らないといけません。

グラインダーで削るか?
ベルトサンダーで削るか?
でも、どちらも凸凹になりそう・・・
フライス盤があれば一発なんだけどなぁ~
ピカ~ン!
そうだ卓上ボール盤でやってみよう。
刃は超硬バーで・・・・
x-P1300299.jpg
おお~っ、意外と行けるぞ。
綺麗な平面じゃないけれど、干渉しなければOKなので十分だ。
問題は時間が掛かることぐらい・・・・

x-P1300302.jpg
こう言う風に超硬バーを短くくわえて、材料の方を動かして削っていきます。
取り合えず3mmほど削る事にしました。
30分でこれぐらいなので・・・・
残りは推定5時間ぐらいで削れるでしょう。
はぁ~


ここまで削って気がつきました。
もう一つのネジ穴の裏面を削れば、プレート自体が内側に行くので、
結果同じ事だったのに~
それなら削る面積を少なく出来たのに~

もし次に作る事があるなら、その方法も試してみようと思います。
まあ、これは試作品みたいなものですね。
ポジションはこれでイイのか?
ポジション変更数をもっと多くに出来ないのか?
転倒しても曲がらないか?
厚みはもっと薄く出来ないのか?
素材を2017→7075に替えれば、どのくらいまで薄くできるの?
などなど・・・・・

沢山乗って、沢山コケないといけないようですね~



人気blogランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 
2010/03/18 20:44|技術系&整備CM:4
夜中、整備&積み込みの為、工場へ・・・
一旦、車の荷物を全部出し、
ガレージからNSR50を出して来て、
何もする事がないので、そのまま積み込み。
まあ、ダイスケのNSR50は動けばOKみたいな・・・感じですから。

次にAPE125を出して来て、整備開始です。
ガソリンタンクはキタコのビックタンクに替えました。
x-P1300179.jpg
次にフロントフォークの交換。
今回の変更点はオイルをヤマハ#15→カヤバ#20に替えました。
他は全て一緒です。

x-P1300180.jpg
で、ブレンボ4potキャリパーを装着。
キャリパーサポートはGクラフトです。

x-P1300181.jpg
マスターシリンダーはNISSINの14mmにショートレバーの組み合わせです。
NSR50の純正マスターシリンダー(1/2インチ)とどちらにしようか迷いましたが、
4ポットだし少し大きい方がイイかなぁ~と思い、取り合えずこちらを選択。
あまりフィーリングが悪いようなら、現地で取り替えられるようにノーマルも持って行きます。

次にあきさんに作ってもらったマフラーのフィッティングです。
まずアップマフラーから・・・・
アップマフラーはST100を基準に作ってもらったので、
OPENに付ける事は考えていませんでした。
もし付けられればラッキー・・・みたいな感じです。
x-P1300183.jpg
ブリザーホースがもろ接触。
んが、耐熱テープを巻くか、
この部分からブリザーを取らないかの対応をすればいけますね~

x-P1300184.jpg
オイルクーラーのホースもクリアランスは少ないですが干渉は無し。
こちらは耐熱テープだけでいけるでしょう。

x-P1300185.jpg
オイルクーラーやステーは、これを基準に作ったのか?と思うほど
バッチリ収まっています。
完璧ですや~ん。
取り合えず今回は耐熱テープも無いことですし、ダウンマフラーで行きます。

x-P1300189.jpg
でダウンマフラーを装着。

x-P1300191.jpg
もちろん、こちらはバッチリです。

で先日作り始めたステッププレートもフィッティングしたのですが・・・
色々干渉部分がありますね~
チェンジペダルも3cmぐらい短くしないといけないし・・・
先は長そうです。

その後RSAPE125もちょこっとイジって、
積み込みを終え、帰宅したのは5時半。
それから2時間ほどお風呂で寝て、
8時過ぎに近スポへ向かいました。



人気blogランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 
2010/03/14 09:43|技術系&整備CM:0
APE125にブレンボ4potキャリパーを取り付ける準備をします。

x-P1300155.jpg
勿論、本物のブレンボです。
安いからと言ってニセモノを買う人がいますが・・・
安物買いの銭失いですよね。

ブレンボの4potは2個持っているのですが、
こちらは、どうも引きずりがあったので、O/Hして放置してあったのです。
ブレーキを握った後、ちゃんと戻らない感じです。
オイルシールが硬化しているのかな?
今回、付けてみてダメならオイルシールの交換ですね。

ブレーキホースは
デイトナ:DAYTONA/ステンレスメッシュブレーキホース
デイトナ:DAYTONA/ステンレスメッシュブレーキホース
です。
長さは75cm。
4200円なので、結構安いと思います。

x-P1300158.jpg
デイトナのメッシュホースは取り付けの所の幅が8mmなので、
それ用のバンジョー(右)を使うか、左側のバンジョーなら2mm厚のワッシャーを付けなければいけません。
意外と気にせず取り付けている方も多いのではないでしょうか?

x-P1300168.jpg
今回は注射器を使ったブレーキフルードの入れ方を紹介。
写真の様にエア抜きのボルトに繋ぎます。
注射器はアストロプラダクツで280円で購入。
フロントフォークの油面を計るのにも注射器を使いますが、
ブレーキ用とは別にした方が良いと思います。
あとフォークオイルで注射器のゴムが膨らむので、使った後ちゃんと洗浄しないと
スグに使い物にならなくなります。

x-P1300170.jpg
いつもはホームセンターでも買えるホンダ純正DOT4を使っていましたが、
今回は、ちょっとお高いelfを買ってみました。
口が大きく、注射器がそのまま入るので、ちょっとイイかも・・・

x-P1300176.jpg
で、エア抜きのボルトを緩め、レバーは握らずに
注射器で入れるだけです。
写真の様にマスターを上の方にして、空気を押し上げる感じで入れていきます。
あっ、マスターの蓋は開けておいて下さいね。

ブレーキフルードタンクまで上がってきたら、エア抜きボルトを締めます。
あとは普通に2、3回エア抜きをしたら終了。
10分もあれば出来ますよ~




人気blogランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 
2010/03/13 18:16|技術系&整備CM:7
普段、フォークオイルはヤマハの#10か#15を使っているのですが、
もっと粘度が高い物が欲しくて、ドライバーズスタンドで買って来ました。
x-P1300151.jpg
カヤバの#20です。
600mlで2310円。
高いわ~っ
今度からネットで安いとこ見つけよ。
更に#30って言うのも置いてありましたが、今回は買いませんでした。
#20で柔らかければ、買おうと思います。

x-P1300148.jpg
で、いつも↑こんな風にフォークを立てて置いています。
O/Hしたりする時って、どこかに立て掛けたりしなきゃ自立しないじゃないですか。
ホントは自立するのですが、凄く不安定です。

x-P1300149.jpg
これならインナーパイプだけを立てる事も出来ます。
何に立てているのか、分かりますか~?

x-P1300154.jpg
実は100均で見つけたお皿スタンド?みたいなのです。
このままでは少し長いので3cmぐらいカットして使います。
少し不安定ですが、片方にばかり差さなければ倒れません。
下に板の台座を付けてもイイかもしれませんね。


実はSMGさんがヤフオクで売っているフォークスタンド(鉄製)を見て
「おお~っ、これは有ったら便利だよね~」って思ったのですが、
買うにはちょっと勿体無い気が・・・
って言うか、溶接が出来るなら自分で作れるかな?って思ったんです。

で、ふと100均で目に止まったのがお皿スタンドだったのです。
お値段は激安の105円。
その上、14本もフォークが差せるよ~
ムッチャお徳です。

すみません。すみません。
別に商売の邪魔をする気はないんです。
まあ見てないと思いますが・・・謝っておきます。

この事はチクらないように・・・
この記事はある日突然消える事があります。




人気blogランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 
2010/03/13 16:15|技術系&整備CM:0
マフラー引取りに行った時に、ステッププレートの材料を切らしてもらいました。

x-P1300138.jpg
おっかなビックリの私の慣れない手つきを見かねて、
あきさんが「こうするの」と見本を見せてくれました。

x-P1300139.jpg
それを見て、私もキュィーンって切って行きます。
真剣な顔が笑えますが・・・・

x-P1300140.jpg
今度はベルトサンダーで切った所を綺麗に均すのですが、
ローラーの角で削ろうとしたら・・・「こうするの」と見本を見せてくれました。
あ~あ、平らな所で削るのですね。

x-P1300142.jpg
で、私も真似てシャーーーッて・・・・
中々イイ感じに仕上がりました。
これを自分の手持ちの工具でやろうとしたら・・・・
多分1日中やっても出来なかったと思います。
ありがとう御座いました~

で夕方、1時間ほど時間が出来たので、穴あけを・・・・
x-P1300145.jpg
ここまで出来ました。
あとはフレームに取り付けるネジを皿ネジにしようと思うので、
テーパーの座ぐりをしなければいけません。
まあ、それをしてもM10細目(P=1.25)の皿ネジなんて持っていないので、
今週日曜日までに完成は無理ですね。



人気blogランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 
2010/03/12 18:30|技術系&整備CM:4
あきさんから「アップマフラーの方も出来たよ~」と連絡を頂いたので
引き取りに行って来ました。
ジャジャ~ン!
x-P1300131.jpg
どうです?素晴らしいでしょ~
写真ではサイレンサーエンドがタイヤからはみ出してる様に見えますが、
実際はまだ5cmくらい余裕があります。

x-P1300134.jpg
管長を稼ぐ為に、エキパイ部分は一旦左に振ってから、戻って来る感じです。
OVERのアップマフラーの時は、
FUSEのアンダーカウルが干渉して取り付け出来ませんでしたが、
このマフラーはアンダーカウルに干渉しないように作ってくれました。

x-P1300136.jpg
一体、どれだけのパーツを繋ぎ合わせてるの?
気が遠くなるくらい手間隙の掛かったエキパイです。
う~ん、まさに芸術品。
このカーブで、更に緩やかなテーパー状に拡がっています。
パイプを曲げて作るマフラーには真似の出来ない芸当ですね。

x-P1300132.jpg
あきさんのアイデアパーツです。
サイレンサーの手前で10cm延長するアダプターです。
このアップマフラーは前回潰したマフラーと全長が一緒なので、
10cmアップに変更出来ます。
で、先日作って頂いたダウンマフラーの方は5cm長く作ったので、
アダプターを付けると15cmアップに・・・・
つまり0cm、5cm、10cm、15cmアップに変更出来る訳です。
どの長さがイイのか?果して性能が変わるのか?
いや、その違いが私に判るのか?←ここ重要。
う~ん、パワーチェックに行きたいですね~

あきさん、ありがとう御座いました~


人気blogランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 
2010/03/12 13:34|技術系&整備CM:11
x-P1190399.jpg
OPENのAPEの方はヤフオクで買った
「NSR50のステップを取り付けるステッププレート」って言うのを使っています。
これは5.7mm厚の鉄製で結構強度もあり、今の所曲がりはありません。
ですが、取り付けた時の記事にも書きましたが、もう少し前にしたい。
丁度、STマシンを新しく作り直すつもりなので、
ステップももう一つ必要になります。

ちゅ~ことで、製作にかかります。
x-P1300126.jpg
素材は10mm厚のジュラルミン(2017)を使います。
いつものようにPP板で型取りをします。
上記の鉄製のプレートより10mmダウンの20mm前になるように、取り付け穴を作ります。
型取りしていて気付きましたが、APEって左右で取り付け位置が微妙に違うんですね。
一番下のネジ穴は一緒ですが、その斜め前方のネジ穴が角度、ピッチ共微妙に違います。
あと、そこに入れるカラーの厚みも10mmぐらい違います。

さて、心配なのは厚みが5.7mm→10mmになった事で、
キックと干渉しそう。
チェンジペダルも干渉&ステップバーから近過ぎになりそう。
一番下の部分が地面に擦りそう。
って言う事です。
この辺は現物合わせで、調整して行こうと思います。

あきさんの家に行った時に、コンターマシンを借りて
切らしてもらおうと思っています。


人気blogランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 
2010/03/11 17:56|技術系&整備CM:2
今日、あきさんから電話で「マフラーが出来たよ~」って言う事で
見に行って来ました。

x-P1300121.jpg
ジャジャ~ン
いつもながら美しい溶接跡の手巻きマフラーです。

x-P1300114.jpg
サイレンサーの角度もバッチリ思った通りの角度になっていて、
全長も10cm程長くなっていて、
(これは性能うんぬんと言うより見た目でタイヤギリギリまである方がカッコイイからですが・・・)

x-P1300118.jpg
ステップの後ろの一番バンク角が取れる所を通っていて、
もう完璧です。

で最後に「コケても壊れないようなマフラー」と冗談半分で書いたら・・・
な、なんと・・・アップマフラーまで製作途中でした~
ホンマ、どんだけ迷惑をかける気や~ちゅう話ですが・・・
本当に感謝感激です。

アップマフラーの方は完成後に写真をアップしますね~
全長やテーパー角は今回のダウンマフラーとほぼ同じになる予定だそうです。
違いはエキパイ部分がクネクネとUターンしているか、
スムーズに曲線を描いてるか。の差でしょうか?
それが、どれだけ性能やタイムに影響するのか楽しみです。
一般的にはダウンマフラーの方がパワーが出やすいと聞きますが、
それは管長を稼げないから?
管長が同じならどうなるんでしょうか?

今週日曜日(14日)はまた近スポに練習に行こうと思っています。
もちろん晴れればですが・・・
OPENはオイルクーラーが付いているのでアップマフラーが取り付けられるか微妙~ですが、
取り合えずダウンマフラーをOPENに付けてテストです。

あきさんが言っていましたが、
「違うマシンに乗り換えても、すぐ慣れるようにするには、普段からそう言う練習をしたいとダメ」だと・・・
さすが、F3と250を同じ日に乗り換えていた方なので説得力が違います。
ちゅ~ことで出来れば、私もOPENとSTの両方を持って行って、乗り換える練習もしようと思います。
もちろんダイスケが行かない日に限られますが・・・・

えっ、ライダーのレベルが違い過ぎるので、無意味だろうって????
まぁ、御もっともですが・・・・


人気blogランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 
2010/03/08 15:12|技術系&整備CM:12

カウントダウン! 

 

ブログランキング 

ランキングにエントリー中。 現在の順位は?

人気blogランキングへ・・・・・にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 

携帯からも見れます 

QRcode.png
 

↑QRコードを携帯で読み込んで、アクセスして下さい。

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。