めげない 懲りない 省みない 最強のおバカブログ。46歳、85kgのダメオヤジがバイクレース~?人は私をジャンクマンと呼ぶ。

カウンター 

 

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール 

NAKA

Author:NAKA
「触った物を全てジャンクに変えてしまう」と言う困った特技を持っています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
近スポにMASAさんちのヨッシーが走りに来ると言うので、
ダイスケも連れて行くことに・・・
夜中に整備に行き、ダイスケのNSR50と、私のGAGを積み込んで
朝方、近スポに向かいました。

山の下のコンビニで中山君ちのバスを発見。
挨拶して、朝飯を買って先に上りました。
山道の途中の橋では雪が積もっていました。
私が「今日はダイスケの走りを見て、指導に徹しようかな」と言うと
ダイスケが「ウソばっかり。寒いから走りたくないだけやろ。僕も走りたくない」と・・・
お見通しなのね・・・・
x-SBSH0014.jpg
天気は曇り時々晴れで、時折小雪が舞い、気温も低く、
出来れば車の中でじっとしていたいような気分です。
2時間ほどウダウダしてましたが、まわりも走り始める準備をしているので、
渋々ダイスケのNSRを降ろし、準備を始めます。
取り合えずMJを#102→#108に変更。空気圧を見て終わり。
今までダイスケは近スポ会員ではなかったのですが、今日入りました。
果たして元が取れるぐらい、練習に連れて来れるのでしょうか?

周りを見ると殆どの人がタイヤウォーマーを使っています。
もちろん貧乏な私にそんな物を買う余裕はありません。
ダイスケには「最初はゆっくり走って、徐々にペースを上げて行けよ。」と指示を出します。
走り始めたのは11時45分ぐらい。お昼休みがあるので15分しか走れませんが、
体の慣らしとマシンのチェックには丁度良い時間でしょう。
2周程で戻って来て「リアブレーキを踏むとタイヤが滑る」と・・・
タイヤが冷えて滑りやすいから、弱く踏めと指示。
10周ほど走ったら、すぐに昼休み。
カップラーメンを食べ、子供達はゲームを・・・
ショウタロウはヨッシーにPSPのソフトを2本貰い、凄く喜んでました。
ありがとう御座います。

昼からはダイスケの走りをチェック。
戻って来る度に指示を出します。
ピット上で見ていたら、ヨッシーが最終コーナーでバランスを崩し、
MASAさんの立っている所へ一直線で突っ込んで来ました。
ドカーンとスポンジバリアに激突。
上に溜まっていた水がMASAさんに振りかぶりました。
スポンジのおかげか?体もマシンも大した事はなかったようです。
P1050887s-s.jpg
↑北川圭一レプリカのツナギが小さくなったので、ニューツナギのヨッシーです。
P1050683s-s.jpg
↑中山ショウタ君とダイスケ。EXPとフレッシュマン。


ダイスケは徐々にタイムを縮めて行き、
47秒台に入ったら、満足そうにピットインしてきました。
だから~今日の目標は46秒台でしょ~なんで47秒ですぐに入ってくるかなぁ~
まったく誰に似たんだか・・・

で、暫く休憩し、タイヤも完全に冷え切って走行開始。
最初はゆっくりな。の忠告が分かっているのか?
ちょっと寝かし過ぎちゃうの?と思って見ていたら、2周目の最終コーナーでズベー
フロントから見事にコケました。
x-SBSH0017_20080115195719.jpg
あとはビビリが入ったのか、ヘロヘロでした。
結局1度だけ47.8秒が出て終わり、ベストの0.6秒落ちでした。

ちなみにGAGはずっと車に載ったままでした。
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
 
2008/01/14 18:42|バイクCM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウントダウン! 

 

ブログランキング 

ランキングにエントリー中。 現在の順位は?

人気blogランキングへ・・・・・にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 

携帯からも見れます 

QRcode.png
 

↑QRコードを携帯で読み込んで、アクセスして下さい。

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。