めげない 懲りない 省みない 最強のおバカブログ。46歳、85kgのダメオヤジがバイクレース~?人は私をジャンクマンと呼ぶ。

カウンター 

 

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

プロフィール 

NAKA

Author:NAKA
「触った物を全てジャンクに変えてしまう」と言う困った特技を持っています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ネジ山の無くなったヘッドを、どう修復するか?
1、デブコンで再生。
2、1サイズ大きいプラグに交換(E→C)
3、ヘリサートでネジ山再生。
4、クレーマーになって、シフトアップに新品交換してもらう。

色々考えたのですが、
1は強度の問題とプラグ交換が出来なくなるんじゃないかと言う事でボツ。
2はサイズが大きくなる事でバルブとの干渉もありえます。
リーチが違ったので、プラグの座面を削らないといけません。
加工料を考えるとボツ。
4は相手のある事なので・・・取り合えず電話はしてみますが・・・
で、3が一番まともな再生方法ではないかと思われます。

このプラグは鈴鹿ミニモトの予選前から触っていません。
走行時間にして、約6時間ぐらいでしょうか。

まず、シフトアップに電話してみました。説明すると・・・
「事例のない、始めての事です。ネジ山部分の強度不足(巣穴とか)で、
プラグを取り付けた段階で潰れるなら初期不良と言う事も考えられるのですが・・・
原因はちょっと分かりませんね~
レース用部品なのでクレームはききません。
初期不良ならまだ考えますが・・・6時間も走っていますからね~」と・・・
クレームの件は御もっともです。
ただ、原因が判らないのは・・・先々不安が残ります。

で次に、いつもの内燃機屋さんに持って行きました。
ヘリサートで修理してもらいます。
こんな事、良くあるんですか?と聞くと・・・
「結構ありますよ。多いのは斜めに挿して潰してしまう。
他には強く締めすぎて、ネジ山ごともぎ取ってしまう」と・・・

ほっほ~、なるほど。
確かにトルクレンチで締めた分けではないので、締めすぎたのかもしれません。
即、潰れる程の力ではなかったにしろ、小さなクラックが入ったとか、歪み始めたとかはあるかもしれません。
で、走行中の振動や圧縮圧力が加わり、
耐え切れなくなって・・・アボ~ん。
製品の強度不足もあるかもしれませんが、今となっては分からないですね。

次からプラグを締める時は、緩めに締めたいと思います。
スポンサーサイト
 
2007/10/30 15:44|バイクTB:0CM:5
☆ 次からプラグを締める時は、緩めに締めたいと思います。

ジャンクマン王国のマニュアルに従わず
ちゃんとした適正トルクで確実に締めて下さい~ 
亀田万作 #ymN/sQ4w|2007/10/31(水) 15:56 [ 編集 ]

にトルク指定があると思いますので、それを参考にされたほうが良いと思います。
私はいつもトルクレンチで締めます。 
あき #wQxKi706|2007/10/31(水) 16:07 [ 編集 ]

万作師匠、あきさん
突っ込みありがとう御座います。
半分シャレですから・・・シャレ。
しかし、実際問題TZMのフレームに積むと
最後はプラグランチをスパナで回すぐらいしか出来ないんですよ。
プラグ見るのに、いちいちエンジン降ろすのも大変ですしね~ 
NAKA #j//uF7bU|2007/10/31(水) 16:31 [ 編集 ]

空冷・油令は熱で溶着っぽくなることもあるよ プラグにヘッドのネジ山が付いてきたこともね 
今度、プラグを入れるときはネジ部にスレッドコンパウンドをネジ部に塗ってください
排気側のスッタドにもね 
潰れたバイクの音 #-|2007/10/31(水) 18:00 [ 編集 ]

了解しました。
銅色したやつ、持ってるんですが・・・
勿体無くて、滅多に使いません。

しかし、タメになるなぁ~このブログ。 
NAKA #j//uF7bU|2007/10/31(水) 18:05 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://motocrash.blog56.fc2.com/tb.php/622-191865fa

カウントダウン! 

 

ブログランキング 

ランキングにエントリー中。 現在の順位は?

人気blogランキングへ・・・・・にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 

携帯からも見れます 

QRcode.png
 

↑QRコードを携帯で読み込んで、アクセスして下さい。

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。