めげない 懲りない 省みない 最強のおバカブログ。46歳、85kgのダメオヤジがバイクレース~?人は私をジャンクマンと呼ぶ。

カウンター 

 

カレンダー 

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

プロフィール 

NAKA

Author:NAKA
「触った物を全てジャンクに変えてしまう」と言う困った特技を持っています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
今日は夕方、時間が出来たので、
APE用のNSR50のステップを取り付けるプレートの作製をしました。

注文していた、M10細目(P=1.25)の皿ネジも届いたので、
まずネジ穴(4箇所)の座ぐりをしました。

次に右ステップホルダーのスプリングを引っ掛ける所が干渉するので、
その部分をリューターで削りました。

さて次は、一番手間の掛かるキックの干渉部分です。
5.7mm厚の鉄板では干渉しないので、
6mm厚ぐらいなら行けるでしょう。
7mmでも行けるかな?
8mmならどうか?
このアルミ板は10mm厚なので、
取り合えず大きな範囲の厚みを削らないといけません。

グラインダーで削るか?
ベルトサンダーで削るか?
でも、どちらも凸凹になりそう・・・
フライス盤があれば一発なんだけどなぁ~
ピカ~ン!
そうだ卓上ボール盤でやってみよう。
刃は超硬バーで・・・・
x-P1300299.jpg
おお~っ、意外と行けるぞ。
綺麗な平面じゃないけれど、干渉しなければOKなので十分だ。
問題は時間が掛かることぐらい・・・・

x-P1300302.jpg
こう言う風に超硬バーを短くくわえて、材料の方を動かして削っていきます。
取り合えず3mmほど削る事にしました。
30分でこれぐらいなので・・・・
残りは推定5時間ぐらいで削れるでしょう。
はぁ~


ここまで削って気がつきました。
もう一つのネジ穴の裏面を削れば、プレート自体が内側に行くので、
結果同じ事だったのに~
それなら削る面積を少なく出来たのに~

もし次に作る事があるなら、その方法も試してみようと思います。
まあ、これは試作品みたいなものですね。
ポジションはこれでイイのか?
ポジション変更数をもっと多くに出来ないのか?
転倒しても曲がらないか?
厚みはもっと薄く出来ないのか?
素材を2017→7075に替えれば、どのくらいまで薄くできるの?
などなど・・・・・

沢山乗って、沢山コケないといけないようですね~



人気blogランキングへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
スポンサーサイト
 
2010/03/18 20:44|技術系&整備CM:4
僕も購入を検討しているのですがこういうのがありますよhttp://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h139166649
ボール盤の主軸やコラムの剛性によっては使えないかもしれないですが~

超硬バーはリューター等で使用する刃物なのでエンドミル使ったほうが綺麗に削れますよ~無論材料本体の手送りは論外ですが(笑) 
ドンドコ金屯 #-|2010/03/19(金) 00:22 [ 編集 ]

男は黙って手送りやろ~
一回エンドミル買って試してみるわ~

純平くんとこは広いから
本物のフライス盤かったら~ 
NAKA #j//uF7bU|2010/03/19(金) 02:00 [ 編集 ]

手送りは危険ですよ
そのうち怪我するし…
本業が今暇ですので持ちこんでくれたら加工してあげますよ
ただしペプシネックス希望
そのくらいの加工なら1時間もかからないですし

そんでから7075は2017より固いですが耐久性に難ありです
応用腐食割れ性に注意です。
2017の方がお勧めですし切削性も非常に良いです

 
なべっち #-|2010/03/19(金) 03:24 [ 編集 ]

ええ、お願いしようかとも考えたのですが・・・
取りあえずは、この方法でどこまで出来るのかと思ったもので・・・

エンドミルの手送りは冗談ですよ~
2017の方がイイですか?
勉強になりました。
また困った時はお願いしますね。 
NAKA #j//uF7bU|2010/03/19(金) 11:07 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウントダウン! 

 

ブログランキング 

ランキングにエントリー中。 現在の順位は?

人気blogランキングへ・・・・・にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 

携帯からも見れます 

QRcode.png
 

↑QRコードを携帯で読み込んで、アクセスして下さい。

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。