めげない 懲りない 省みない 最強のおバカブログ。46歳、85kgのダメオヤジがバイクレース~?人は私をジャンクマンと呼ぶ。

カウンター 

 

カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

プロフィール 

NAKA

Author:NAKA
「触った物を全てジャンクに変えてしまう」と言う困った特技を持っています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
金曜日の夕方、万作師匠から電話が・・・
「最近ブログの更新してへんけど、どうしたん?
純平(息子さん)も心配してるで~
ちょっと出てこない?」
と、引き篭もり気味の私を心配してしてくれて、お誘いを・・・・

妻が仕事から帰って来るのを待って、車で出かけました。
行った所は京阪牧野駅のすぐ近く、「牧野酒道場」と言うお店?
「酒の飲めない私が入ってイイのか?」
以前万作師匠が、牧野の近くに安くて腹一杯食える独特の雰囲気があるお店の事を記事にされていました。
近くなので一度行ってみたいなぁ~と思っていたので、期待に胸膨らませて・・・

店の前に着くと、営業してるのか?してないのか?分からないぐらい暗い雰囲気。
でドアがいっぱいあって、どこから入ってイイのか分からない。
おっ、純平くん発見。
店内に入る・・・・・・・・・
すげ~~~っ スゲ~よ、この店。
ゴミ屋敷?
ここだけ戦後の闇市?
x-P1140687.jpg
長~いカウンターに年季の入った丸イス。20人以上は座れそうです。
ドアからカウンターまでは1mぐらいで、背中の方は全部ドアになっていて、どこからでも入れます。
天井は私が立つと、頭が付きそうなぐらい低く、斜めになっていて今にも落ちてきそう。
店主のおっちゃん曰く「阪神大震災でも大丈夫だったんだから、大丈夫やって」
いやっ、これが神戸にあったら絶対潰れてるから・・・
カウンターの中も狭く、おっちゃんがカニ歩きで移動しています。
奥の棚もこっちに倒れ掛かっているような気が・・・・
焼き鳥やくと店内に煙が充満やし・・・

x-P1140685.jpg
店内は暗く、向こうの方が見えないぐらい。
カウンターには前の人の食器がそのまま置いてあり、
調味料や野菜や食器立てまで・・・・
完全に物置台と化しています。

x-P1140682.jpg
蓋の溶けた調味料。
人間って慣れるもので・・・・10分も座ってると、これが普通になってくる。
ここならゴキブリやネズミが出てきても、驚かないだろう。
うちの屋上がゴミ屋敷って言われてるけど・・・ここよりマシだろう。

x-P1140683.jpg
土手焼き?土手鍋?
いつから仕込んであるの?って言うぐらいの色合いです。
最初、カレーかと思いました。
でも美味しかったので、お土産に持って帰りました。

x-P1140691.jpg
おでんも真っ黒。
万作師匠曰く「ジャンクマンの作るおでんは薄過ぎる、これが普通」だと・・・・
確かに大阪のおでんは味が濃い。沢山食べると喉が渇きます。
私のは京風おでんなので上品なんですよ~。
私が思うに・・・日本全国の比率でみたら薄味の方が多いと思います。
つゆのラベル通りに水で薄めたら、私の作るのに近い味になりますし・・・
テレビでおでんのシーンがあっても、底が見えるぐらいの薄さですから・・・・
今回、このおでんは食べれなかったけど、次回は食べてみたいと思います。

x-P1140689.jpg
「もう、お腹一杯や~」と思っていたら、
最後に出てきたのが、特大オムそば。・・・・・って無理!
3つとか6つとか声が聞こえていたので、多分6玉でしょう。
4人で分けるのですが・・・・それでもキツイ。
「うっ、お腹が・・・・」
急いでトイレに駆け込み、用を足す。
焼肉食べ放題でも家まではもったのに・・・・
まさにところてん。

写真はないが、トイレも凄かった。
便器は洋式でキレイだったが、部屋は店内と同じ雰囲気。
得体の知れないドアもあるし・・・・
トーテンポールもあるし・・・・

x-P1140693.jpg
師匠、ポーズはとらなくてイイです。
素敵なお店に御招待頂き、ありがとう御座います。
ご馳走様でした。
また、お誘い頂ければ嬉しいです。

お茶は勝手にヤカンから入れるシステム?
ジュースは前の自販機で勝手に買ってくるシステム?
河童の軟骨って何?
「あり」と「なし」って何がありなの?
この建物の裏はどうなってるの?
2階はどうなってるの?
すげ~気になる事ばっかりだ。

なんかボロカス書いたような気がするけど・・・・
また行きたいと思ってます。
お上品な人には受付けない店だと思うけど・・・
私的には、この雰囲気はクセになりそう。
別にゴミ屋敷が居心地良いからじゃないですよ。

なんと、このお店・・・・ミクシィにコミュニティーまであるそうです。


yajirusi-ani16.gifyajirusi-ani16.gifyajirusi-ani16.gif
人気blogランキングへ

yajirusi-ani16.gifyajirusi-ani16.gifyajirusi-ani16.gif
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
スポンサーサイト
 
2009/02/06 23:59|バイクCM:9
河童の軟骨じゃなく「カッパ軟骨」では???
鳥の胸の軟骨ですね。 
Hori #-|2009/02/09(月) 14:44 [ 編集 ]

シンパシ-を道場に感じましたね?
出来上がった食べ物が出てくるたびに
J・Kが驚きつつも、環境に適合していく様が
可笑しかったです。
なのでまた、お腹の調子が治ったら一緒に行きましょう。
そして寒かったのに家まで送ってもらってサンキュ-です。

因みにメニュ-は本当に河童軟骨と書いてありますね。
おやっさんが言うには、以前は前の川で捕まえたけど、最近は少ないので
今は養殖の河童を仕入れているとのこと(笑) 
万作 #ymN/sQ4w|2009/02/09(月) 15:30 [ 編集 ]

Horiさん>
「カッパ軟骨」って言うのがあるんですね。
それを知っていれば、ああ~当て字だな。
と思ったのでしょうが・・・・
弓矢の先みたいな物でした。

万作師匠>
シンパシー・・・ええっ、ビンビン感じましたよ~
平成の世に、こんな飲食店があるのか?と
カルチャーショックでしたね。
お腹は・・・食べ過ぎるとウンコに行きたくなるだけなので、
全然大丈夫ですよ。 
NAKA #j//uF7bU|2009/02/10(火) 00:29 [ 編集 ]

大丈夫そうなので
今度は8玉か焼きうどんで注文してあげます。

時間帯によるけど意外に若い女性客も多い。 
万作 #ymN/sQ4w|2009/02/10(火) 10:26 [ 編集 ]

いえ、同じ物は飽きるので
少しずつの量で違う物を注文します。

こないだも若い女性が一人で来てましたね。
イメージ的にはホームレスの溜まり場って言う感じですけど・・・ 
NAKA #j//uF7bU|2009/02/10(火) 17:05 [ 編集 ]

酒道場の親父さん・・・親父さんは今でもバイクに乗ってるのでしょうか?
昭和50年に外大生だった私は、親父さんとよくツーリングに出かけていました。親父さんはホンダCB750のK1乗りだったのですよ。私は親父さんのもう一つのバイクのスズキのGT750を譲っていただきました。 
つっちぃ #7z7vHnwU|2009/03/09(月) 15:26 [ 編集 ]

つっちぃさん>
う~ん、どうでしょう?
何かカウンターでの移動でもゆっくりだったので、
足が悪いんじゃないかと思っていました。
また、行ってあげて下さいよ。
いつまで営業出来るか分からないし・・・・ 
NAKA #j//uF7bU|2009/03/09(月) 16:32 [ 編集 ]

「牧野酒道場」を検索したらここがHITしたので立ち寄らせて頂きました。

「あり」「なし」とは豚玉(豚肉入り卵焼きだったと思います)のことです。
豚玉には玉葱の入っているものと入っていないものがあり、玉葱入りを「あり」、玉葱抜きを「なし」と呼んでいます。
但し、お品書きには「あり」と表記されていますが、実際には「いれ」と呼ばれています。

私は昭和50年代後半に大学生としてこの街に下宿していて、牧野酒道場にも連日の様に足を運んだものです。
私の青春時代を語る上で欠かすことの出来ないお店です。 
いちみ。 #HuBhO90w|2009/07/19(日) 15:43 [ 編集 ]

いちみさん、始めまして。
昭和50年代後半に大学生って言う事は、私と同年代ですね。
25年前に通った店を検索するとは・・・・
相当な思い出の店だったんですね。

あり、なしは2回目に行った時に分かりました。
私的には「なし」の方が好きですね。
まだ、おじさんが生きてる間にまた行ってあげて下さい。 
NAKA #j//uF7bU|2009/07/20(月) 17:02 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カウントダウン! 

 

ブログランキング 

ランキングにエントリー中。 現在の順位は?

人気blogランキングへ・・・・・にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 

携帯からも見れます 

QRcode.png
 

↑QRコードを携帯で読み込んで、アクセスして下さい。

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。