めげない 懲りない 省みない 最強のおバカブログ。46歳、85kgのダメオヤジがバイクレース~?人は私をジャンクマンと呼ぶ。

カウンター 

 

カレンダー 

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

プロフィール 

NAKA

Author:NAKA
「触った物を全てジャンクに変えてしまう」と言う困った特技を持っています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
x-P1060723.jpg
キャブボックスに三角形の穴を開け、フレーム幅+αの仕切りを作り、
取り付け位置にマーキングします。
x-P1060720.jpg
同時にフロントカウルのエアダクト差込口の延長です。
前回の走行の時、カウルを取り付けたら、ステムとダクトが干渉する事を発見しました。
大体、こんなものか~って作った所は、大概手直しが必要になりますね。
x-P1060724.jpg
で、FRPをペタペタペタ。
x-P1060726.jpg
キャブボックスの方もペタペタペタ。
言葉で書くと、簡単なんだけどね~
x-P1060730.jpg
で乾いてから、不要な部分をカットして、
こんな風になりました。
最近、速乾性の硬化剤を使うようになったので、
2時間ぐらいで固まります。
x-P1060732.jpg
エアーが全部後ろに逃げていきそうだったので、
少し屋根を付ける事に・・・
ガムテープでも良かったんですけどね。
穴の開いた所を埋めるついでに、やっちゃいました。

色々失敗もしましたが、何とか形になりました。
フロントカウルの加工の時同様、手間隙掛かりましたが達成感はあります。
外から見てもFRPの地が出てるので、見栄えは悪いですが・・・
「カッコわる~」「ダサ~」「無い方がイイんちゃうの~」
と言う、無神経な奴はどつきます。
このままで機能はすると思うので、パテ埋めや塗装は一日の走行後に考えたいと思います。
人気blogランキングへ
 
スポンサーサイト
2008/03/26 18:12|技術系&整備CM:5
夜中、工場へ行き整備です。
あ~時間が欲しい。
何でいっつも、こんなにバタバタするのだろう?

キャブボックスをマシンに取り付け、フィッティングします。
まず、フレーム側にスポンジラバーを貼り、振動対策をします。

干渉部分を削り、穴を開ける場所をマーキングし、
穴を開けていきます。
x-P1060715.jpg
ワイヤーやホースを通すとこんな感じになります。
ここまでは順調です。
キャブボックスで燃料コックが隠れるので、
タンクを取り付ける前にコックを開けなければいけません。
まぁベーターピン1本で取り外し出来るので、それほど支障はないと思います。
x-P1060717.jpg
次にエアー取り入れ口のフィッティングです。
ガビーン2
もろカウルステーに干渉してしまいます。
干渉と言うより、真ん中を通っています。(丸印の所です)
しばらく考え・・・一旦切り離し、角度を変えてくっつける事にしました。
どうせキャブボックスにくっつけるのですから、そんなに手間は変わらないでしょうから。

その他、バッテリーを取り付けたり、
オイルクーラーを取り付ける為のネジ穴を作ったりして、
4時半ごろ帰宅しました。
人気blogランキングへ
 
2008/03/26 05:17|技術系&整備CM:0

カウントダウン! 

 

ブログランキング 

ランキングにエントリー中。 現在の順位は?

人気blogランキングへ・・・・・にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 

携帯からも見れます 

QRcode.png
 

↑QRコードを携帯で読み込んで、アクセスして下さい。

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。