めげない 懲りない 省みない 最強のおバカブログ。46歳、85kgのダメオヤジがバイクレース~?人は私をジャンクマンと呼ぶ。

カウンター 

 

カレンダー 

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

プロフィール 

NAKA

Author:NAKA
「触った物を全てジャンクに変えてしまう」と言う困った特技を持っています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
まだまだ、しなければいけない事は、沢山あります。
でも、次の練習は4/1なので、あまり時間がありません。
夜中の作業は当分続きそうです。

前の記事で、ブレーキが効かないと書きましたが、
NSRのノーマルキャリパーのままでいくか?
ブレンボを使うか?
まだ決めかねています。
取り合えず、ブレンボ用のキャリパーサポートは作っておきたいと思います。

Gクラフトのステムはフォークピッチ178mm、
RS125は174mm。
計算では、Gクラフトのサポートを2mmほど削れば、付くとおもうのですが・・・
削れるか?ワイルドローバーさんに相談しました。
・・・懇々とお説教。
なんでも、強度がどうのこうのと言ってました。
それなら、1枚板で作ってカラーでオフセットすれば~と。
なるほど、それなら自分でも作れそうです。

で早速、現物あわせ。
ウエィブディスクでは測りづらいので、ノーマルディスクに戻して~

ふむふむ、この位置に付ければ丁度良いなぁ~

x-R0018933.jpg
で、PP板を透かして、穴の中心をマジックでチョンチョンチョンと。
あとはアルミ板を、この通りに切って、穴を開ければ完成。
楽勝じゃ~ん。

そのあと、キャブボックスを作る為、ダンボールで型取りして、
途中で時間切れ、帰宅しました。

x-R0018937.jpg
今日の夕方、ワイルドローバーさんの所へ
アルミハンドルのバーを取りに行きました。
注文するからと、声を掛けて頂いたので、一緒に買ってもらいました。
で、昨晩作ったキャリパーサポートの型紙を見せると・・・・
大笑いされてしまいました。
「ちゃんと計算したの~?」
「うんん、現物合わせで作ったから」
彼は私みたいな作り方はしないみたいです。
簡単なのにね~
あと、材質についても・・・ダメ出しを・・・
5052の板で作る。と言うと・・・
強度がどうのこうの。7000なんぼだかのアルミが、どうのこうの。と
だって5052番のアルミしか持ってないし・・・
人気blogランキングへ
 
スポンサーサイト
2008/03/15 17:46|技術系&整備CM:13

カウントダウン! 

 

ブログランキング 

ランキングにエントリー中。 現在の順位は?

人気blogランキングへ・・・・・にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 

携帯からも見れます 

QRcode.png
 

↑QRコードを携帯で読み込んで、アクセスして下さい。

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。