めげない 懲りない 省みない 最強のおバカブログ。46歳、85kgのダメオヤジがバイクレース~?人は私をジャンクマンと呼ぶ。

カウンター 

 

カレンダー 

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

プロフィール 

NAKA

Author:NAKA
「触った物を全てジャンクに変えてしまう」と言う困った特技を持っています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
昨晩1時頃、出発して
志賀高原の横手山にスキーに来ています。
20080328230727
連日夜中の整備で、眠気に勝てず
殆ど寝ていて、一本しか滑れませんでした。

でも晩御飯はバイキングだったので、死ぬほど食べました。
体重計に乗るのが怖いです。
x-SBSH0127.jpg
滑れるかなぁ?と一人で滑らせたら、
このあと顔からコケて大泣きしてました。
x-SBSH0154.jpg
スキーは嫌いになったみたいですが、リフトに乗るのは大好きだそうです。
x-SBSH0159.jpg
家族で記念撮影。
x-SBSH0163.jpg
毎年、みのくんの家族と一緒に行くのですが、
みのくん夫妻は二人とも1級の腕前。
その指導もあり、お兄ちゃん二人は大分上達しました。

土曜日の晩からヒナコが中耳炎になり、イタイイタイと大泣き。
ホテルのフロントで聞くと、偶々薬を持っている方がいて借りました。
おかげで帰宅するまで、痛みはおさまりました。

楽しかった三日間のスキー旅行から、帰宅したのは夜中12時過ぎ。
とても整備に行ける気力は残っていませんでした。
人気blogランキングへ
 
スポンサーサイト
2008/03/31 00:20|家庭CM:4
夜中、工場へ行き整備の続きです。

再び、キャブボックスのフィッティングです。
カウルステーの割りピンに少し干渉しましたが、逆さまに割りピンを挿して回避しました。
ダクトを付けると、こんな感じになります。
x-P1060743.jpg
ギア抜けが頻発するので、矢印のスプリングを新品に交換しました。
これで、しなくなればイイのですが・・・
って言うか、ギア抜けするのが私だけなので、他が原因のような・・・
ブーツが滑るとか、ポジションが窮屈とか・・・
逆チェンにしたら、ならないような気も・・・・
x-P1060742.jpg
オイルクーラーの下側をタイラップで留めていたのですが、
あきさんにも指摘され、ステーに変更しました。
マイクロロンの磁気センサーはテープで留めていましたが、
こちらももステー+タイラップに変更しました。
本番までにはアルミのステーに替えたいなぁと思っています。
で、なんやかんやで4時半頃まで作業して帰宅しました。

朝、前記事のコメントで万作師匠が「色は塗った方がイイよ」と・・・
色だけちゃっちゃっと塗って終わらそうと思いましたが、
出来上がりを想像すると・・・でこぼこで、非常に醜い姿が・・・
多少マシにしようとパテ埋めからしました。
x-P1060746.jpg
取り合えず、外から見える部分だけパテ埋めしました。
早く固まるようにと、硬化剤を多めに入れて。
x-P1060749.jpg
乾いてから、ゴシゴシと削っていきます。
x-P1060751.jpg
色は余っていた艶ありのブラックです。
キャリパーサポートも妹葉建築事務所さんから、色を塗った方がイイよとコメント頂いたので、
余っていたシルバーメタリックで塗ります。
x-P1060755.jpg
塗りましたが・・・汚い。
巣穴やペーパー目が残ったままです。
本番までには、もう一度綺麗に塗りなおしたいと思います。

私って全然、人の言う事を聞かない・・・ように思われているみたいですが、
スゲー素直に聞いてるじゃん。
人気blogランキングへ
 
2008/03/27 17:53|技術系&整備CM:4
x-P1060723.jpg
キャブボックスに三角形の穴を開け、フレーム幅+αの仕切りを作り、
取り付け位置にマーキングします。
x-P1060720.jpg
同時にフロントカウルのエアダクト差込口の延長です。
前回の走行の時、カウルを取り付けたら、ステムとダクトが干渉する事を発見しました。
大体、こんなものか~って作った所は、大概手直しが必要になりますね。
x-P1060724.jpg
で、FRPをペタペタペタ。
x-P1060726.jpg
キャブボックスの方もペタペタペタ。
言葉で書くと、簡単なんだけどね~
x-P1060730.jpg
で乾いてから、不要な部分をカットして、
こんな風になりました。
最近、速乾性の硬化剤を使うようになったので、
2時間ぐらいで固まります。
x-P1060732.jpg
エアーが全部後ろに逃げていきそうだったので、
少し屋根を付ける事に・・・
ガムテープでも良かったんですけどね。
穴の開いた所を埋めるついでに、やっちゃいました。

色々失敗もしましたが、何とか形になりました。
フロントカウルの加工の時同様、手間隙掛かりましたが達成感はあります。
外から見てもFRPの地が出てるので、見栄えは悪いですが・・・
「カッコわる~」「ダサ~」「無い方がイイんちゃうの~」
と言う、無神経な奴はどつきます。
このままで機能はすると思うので、パテ埋めや塗装は一日の走行後に考えたいと思います。
人気blogランキングへ
 
2008/03/26 18:12|技術系&整備CM:5
夜中、工場へ行き整備です。
あ~時間が欲しい。
何でいっつも、こんなにバタバタするのだろう?

キャブボックスをマシンに取り付け、フィッティングします。
まず、フレーム側にスポンジラバーを貼り、振動対策をします。

干渉部分を削り、穴を開ける場所をマーキングし、
穴を開けていきます。
x-P1060715.jpg
ワイヤーやホースを通すとこんな感じになります。
ここまでは順調です。
キャブボックスで燃料コックが隠れるので、
タンクを取り付ける前にコックを開けなければいけません。
まぁベーターピン1本で取り外し出来るので、それほど支障はないと思います。
x-P1060717.jpg
次にエアー取り入れ口のフィッティングです。
ガビーン2
もろカウルステーに干渉してしまいます。
干渉と言うより、真ん中を通っています。(丸印の所です)
しばらく考え・・・一旦切り離し、角度を変えてくっつける事にしました。
どうせキャブボックスにくっつけるのですから、そんなに手間は変わらないでしょうから。

その他、バッテリーを取り付けたり、
オイルクーラーを取り付ける為のネジ穴を作ったりして、
4時半ごろ帰宅しました。
人気blogランキングへ
 
2008/03/26 05:17|技術系&整備CM:0

型から外して、不要な部分を大雑把にカットしました。
キャブボックスの方は、まずまずの出来でしたが、
エアー取り入れ口の方は、ひずみが出て、
キャブボックスにピッタリ合いませんでした。
くっつける時に帳尻を合わせたいと思います。
x-P1060706.jpg
やはり角の所は空気が入り、穴が開いた場所もありました。
まぁ埋めれば済みますが・・・
x-P1060711.jpg
取り付けると、こんな感じになる予定です。
人気blogランキングへ
 
2008/03/25 18:04|技術系&整備CM:8
本日、4/1の鈴鹿ミニモト合同走行会の受理書が届きました。
18番ピットで、テクニカさんと一緒です。
またお世話になります。

今回はメンバー全員参加予定です。
つっちゃんは、minimoro限定ライセンスの更新が必要なので、
行くまでに写真2枚(3×2.5)と免許証のコピーを用意しといて下さい。

それでは、当日参加の皆様、宜しくお願いします。
暇でしたら18番ピットまで遊びに来て下さい。


え~、4/1までの私の予定ですが・・・
今週の木曜の晩から志賀高原へスキーに行きます。
帰りは日曜日の晩です。
月曜日は月末で、山のような仕事が待っているでしょう。
金策とも言う。
で、火曜日に鈴鹿・・・・
って言う事は、整備出来るのは、
水曜日の晩までと、前日だけ・・・・だね。
何かを切り捨てないと無理だろう。
人気blogランキングへ
 
2008/03/24 23:45|バイクCM:12
キャブボックスの型は出来たので、次はエアーの取り入れ口の製作に入ります。
丁度、ヒザがあたる部分から取り入れる事になるので、
出来るだけ張り出さないように作らなければいけません。
しかし、取り入れ口は出来るだけ大きくしたい。
難しいです。

昨日の夜は自宅で、ここまで作りました。
2つあるのは・・・1個失敗したからです。
PP板の表はツルツルで、裏はザラザラなのですが、
間違って裏表逆に作ってしまいました。
x-P1060693.jpg
夕方、ホースの差込部分をアルミテープでくっつけ、
x-P1060695.jpg
油粘土で段差をなくしました。
x-P1060697.jpg
いよいよ、FRPの貼り付けです。
キャブボックスの形状に合わせて、ガラスマットを切り、
x-P1060701.jpg
ペタペタと貼り付けていきます。
軽量化を優先して、1プライです。

う~ん、失敗かも・・・
直角部分に空気がいっぱい入ってしまいました。
ガラスマットは、良くほぐしたつもりだったのですが・・・
凹んだ角は粘土で埋めたので綺麗に行ったのですが、
凸でた角は・・・・綺麗に張り付きませんでした。
そこでカットしとけば良かったよ~
人気blogランキングへ
 
2008/03/24 18:10|技術系&整備CM:5
マフラーが完成したとの事で、早速引き取りに行きました。
いつもながら、めちゃっ早です。

マフラーは3ピース構造で、フランジ部分とサイレンサーは共通の物を使い、
それぞれをスプリングフックで止めるようになっています。
耐久レースの途中で、転倒などで破損してもスグに取り替えられるようにと、配慮して頂きました。
あと、振動対策の意味もあります。

今回はバージョン違いを2本作って頂けました。
テーパー部分の長さが違います。
見て下さい。この溶接の数。
無茶苦茶、手間がかかっています。
一つ一つのパーツを鉄板に写し、コンターで切り出し、丸めて、溶接。
それも2本分。
考えるだけで、クラ~っとなりそうです。
本当に御苦労様でした。そして、ありがとう御座います。

普通、4ストのマフラーはパイプを曲げて作るのですが、
これは2ストのチャンバーを作る時の製法の一つの手巻きチャンバー、
いや、手巻きマフラー。
あきさんの職人魂が、カクカクと繋げる様な手抜きを許さず、
非常にスムーズなカーブを描いています。
芸術的な美しさです。
x-P1060674.jpg
サイレンサーは、あきさんの口利きでK2tec(ケイツーテック)さんの物を使わせて頂きました。
ありがとう御座います。
国際ライダー 久保和寛さんのメーカーです。
まだ、カバーが付いていますが、黒のアルマイトのサイレンサーです。
x-P1060686.jpg
バージョン違いの方も、取り付けてみました。
私に違いが分かるのか?
う~ん、多分分からないような気が・・・

「次は竹筒でサイレンサーを・・・」などと、軽いジャブを受けながら、
1時間ほどお邪魔して、会社に戻りました。
奥様、いつも美味しいカプチーノをありがとう御座います。

4/1の練習では両方試し、それが終わればまたパワーチェックに行く予定です。
人気blogランキングへ
 
2008/03/24 14:40|技術系&整備CM:4
平面のPP板で作ると、どうしてもエッジがカクカクとなってしまいます。
前にアンダーカウルを作った時も、「もう少し丸みがあった方がイイなぁ」と思ってました。

で、キャブボックスは油粘土で角を埋めて、丸みを持たせる事にしました。
子供が起きてる時間に始めたので、「私もしてイイ?」と・・・
横で粘土遊びを始めました。
邪魔するなよ~こっちは遊んでるんじゃないんだぞ~


え~、それから
数日前に「妻が帰って来ない」と言う記事を書きましたが、
様様な所で「それから、どうなったの~?」と聞かれました。
アクセス数も、その日は300を超え・・・
人間のやじ馬根性を垣間見た気がしました。

で、さっきまで険悪なムードで過ごしてきましたが、
無事和解が成立しました・・・・ムフフフッ
人気blogランキングへ
 
2008/03/23 02:46|技術系&整備CM:3
昼間、あきさんの所へマシンを持って行きました。
新たにマフラーを作ってもらう為です。
前回のは、後部分がアクートのを使っていましたが、
今度のは、管の部分は全てオリジナル。
サイレンサーだけは某マフラーメーカーの物を流用させて頂きます。
テーパー部分の長さが違う物を、2つ作って頂けるそうで、
出来上がりが凄く待ち遠しいです。
特性がどれほど違うのかも、大変興味があります。

今日の作業は・・・

ホイールの塗装と
x-P1060662.jpg
アンダーカウルの塗装です。
去年とまったく同じカラーリングです。
まぁ、ダサイと言う人もいますが、私的には気に入っています。

昨日、武蔵○さんに塗装を頼まれましたが、
とても人様に満足して頂けるクオリティではないので、お断りしました。
まぁワイルドローバーさんよりは100倍マシですが・・・
人気blogランキングへ
 
2008/03/22 17:59|技術系&整備CM:8

カウントダウン! 

 

ブログランキング 

ランキングにエントリー中。 現在の順位は?

人気blogランキングへ・・・・・にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 

携帯からも見れます 

QRcode.png
 

↑QRコードを携帯で読み込んで、アクセスして下さい。

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。