めげない 懲りない 省みない 最強のおバカブログ。46歳、85kgのダメオヤジがバイクレース~?人は私をジャンクマンと呼ぶ。

カウンター 

 

カレンダー 

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

プロフィール 

NAKA

Author:NAKA
「触った物を全てジャンクに変えてしまう」と言う困った特技を持っています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ネジ山の無くなったヘッドを、どう修復するか?
1、デブコンで再生。
2、1サイズ大きいプラグに交換(E→C)
3、ヘリサートでネジ山再生。
4、クレーマーになって、シフトアップに新品交換してもらう。

色々考えたのですが、
1は強度の問題とプラグ交換が出来なくなるんじゃないかと言う事でボツ。
2はサイズが大きくなる事でバルブとの干渉もありえます。
リーチが違ったので、プラグの座面を削らないといけません。
加工料を考えるとボツ。
4は相手のある事なので・・・取り合えず電話はしてみますが・・・
で、3が一番まともな再生方法ではないかと思われます。

このプラグは鈴鹿ミニモトの予選前から触っていません。
走行時間にして、約6時間ぐらいでしょうか。

まず、シフトアップに電話してみました。説明すると・・・
「事例のない、始めての事です。ネジ山部分の強度不足(巣穴とか)で、
プラグを取り付けた段階で潰れるなら初期不良と言う事も考えられるのですが・・・
原因はちょっと分かりませんね~
レース用部品なのでクレームはききません。
初期不良ならまだ考えますが・・・6時間も走っていますからね~」と・・・
クレームの件は御もっともです。
ただ、原因が判らないのは・・・先々不安が残ります。

で次に、いつもの内燃機屋さんに持って行きました。
ヘリサートで修理してもらいます。
こんな事、良くあるんですか?と聞くと・・・
「結構ありますよ。多いのは斜めに挿して潰してしまう。
他には強く締めすぎて、ネジ山ごともぎ取ってしまう」と・・・

ほっほ~、なるほど。
確かにトルクレンチで締めた分けではないので、締めすぎたのかもしれません。
即、潰れる程の力ではなかったにしろ、小さなクラックが入ったとか、歪み始めたとかはあるかもしれません。
で、走行中の振動や圧縮圧力が加わり、
耐え切れなくなって・・・アボ~ん。
製品の強度不足もあるかもしれませんが、今となっては分からないですね。

次からプラグを締める時は、緩めに締めたいと思います。 
スポンサーサイト
2007/10/30 15:44|バイクTB:0CM:5
TZMエイプ125はたのやんが持って帰って来ました。
その日の内(日曜日)に持ってくるつもりだったようですが、
近スポ杯の疲れで、バタンキュー状態だったので、
月曜日に持って来てくれるように言いました。

月曜日の夜11時ごろマックシェイクのお土産付きで、持って来てくれました。
早速、ヘッドカバーを開けて、バルブが付いているか確認。
普通に付いていて、何ともないようです。
キックを手で下げて、圧縮を確認。
手ごたえがありません。
プラグの方を見ると・・・

抜けとるやないけ~
な~んだ、緩んで抜けただけなのか~
と、新しいプラグを付けようとすると、
ズボズボ、スコッスコッ・・・・・回さなくても入る・・・
ネジ山、全部飛んどるやないけ~
R0018131-s.jpg
たのやんが帰ったあと、エンジンを降ろし、シリンダーヘッドを外してみました。
画像では分かりにくいですが、吸気バルブ側の外周付近に
ネジを噛みこんだような痕がありました。
吹っ飛んだネジ山の一部が燃焼室に入り、
ピストンとヘッドに挟まれた様な感じです。
ネジ山はかすかに残っていますが、ネジ穴の役目は果たしません。

こんな事は良くある事なのか?
それとも私のエンジンだけ? 
2007/10/30 02:30|バイクTB:0CM:4
今日、つっちゃんとたのやんはキャピタルスポーツランドで行われたJr'sClub杯に、
私のTZMエイプ125で出場していた。
近スポからの帰り、つっちゃんから電話が掛かってきた。
その報告だろう。
「結論から言います・・・・・エンジンぶっ壊れました
ふざけんなぁ~
先週に引き続き又もや・・・・
トンでもね~ヤローだ。

話の続きを聞くと・・・
マスタークラスのスプリントは優勝したと・・・
続く耐久でつっちゃんが乗っている時に、残り20分で急にパワーが無くなり、
程なくプシュ~と言ってエンジンが止まったと・・・
しかし、耐久も優勝出来たと・・・
エンジンは圧縮が無くなっていると・・・

ああっ神よ。どうしてつっちゃんが乗るとマシンが壊れるのでしょうか?
北川圭一杯まで後1週間なのに4ストの2台とも壊れたなんて・・・
どうすれば良いのだろう? 
2007/10/28 18:35|バイクTB:0CM:3
いよいよM-Fクラス決勝です。
P1040359-s.jpg
ヨッシーとダイスケ。3列目、隣どおしでスタート。
P1040372-s.jpg
スタートが下手なのか?1コーナーでの攻防に弱いのか?
ダイスケはケツ3ぐらいまで順位を落す。
更に、その後にはヨッシーの姿が・・・
何やってんだ、この二人は・・・
P1040390-s.jpg
しかし、1台ずつ確実に抜かし順位を上げてくる二人。
P1040445-s.jpg
ダイスケが前走者を抜かした時、ヨッシーは少し離れるのだが、
すぐに追いついてくる。
ベストラップで1秒以上速いので当然だが・・・
P1040448-s.jpg
最終ラップの最終コーナーでヨッシーに抜かれ8位でゴール。
ヨッシーは7位。
抜かれて悔しかったのか、終わったあと少しむくれていました。

ダイスケは決勝中に自己ベストラップを更新し、47.846秒が出ました。
確実に成長してるので、順位うんぬんではなく良くやったと思います。
ヨッシーはクラス最高タイムの46.768秒を記録。
たらればは無いけど、予選で良いポジションに付けて、
スタートで出遅れなければ優勝していたのでは・・・と
ダイスケも早くヨッシーに追いつこうね~

で、OPEN-Nクラスの私ですが・・・・
見る影も無く、最下位。
決勝中ベストは44.825秒と、これまた情けないタイムしか出ず。
P1040689-s.jpg
伏せる気0?
後の人の真剣さとは対照的です。 
2007/10/28 17:49|バイクTB:0CM:0
R0018103-s.jpg
私のヘルメットをかぶって遊ぶ、ヒナコ。
R0018112-s.jpg
昼休みには「メアリーエンジェル」のライブをやってました。
知らんけど・・・
R0018111-s.jpg
曲にあわせて踊る、オタクな近スポ社長。
R0018113-s.jpg
何処から湧いて出たのか・・・追っかけカメラ小僧?いやっ、おっさんか?
一緒に踊ったり、かけ声掛けたり・・・怖いよ~
R0018116-s.jpg
車の中で彼女とチチくり合うWR中田くん。
暑いんだよ~
振り向いた時の写真は、お情けで載せないでおきましょう。

で、昼休みが終わりエンジョイクラスです。
4台のエントリーでした。
レースの雰囲気を分かってもらおうと言う、模擬レースみたいなものです。
NSR50が2台、スクーター1台、ポケバイ1台の混走です。
スタート前、グリッドでヨッシーとふざけていてマシンをこかしてました。
シバく。

取り合えず、優勝でした。
4台しか走っていないので、1コーナーでのエンジン音まで良く聞こえました。
なぜかダイスケのシフトダウンしたときの音がギャイ~ン、ギャイ~ンとやたらと大きい。
シフトダウンのタイミングが早過ぎるのではと・・・戻ってきたダイスケに聞くと、
シフトダウンしてからブレーキを掛けていると・・・
ボケ~っ、逆じゃ~ 
2007/10/28 12:59|バイクTB:0CM:0

予選   


M-Fクラス予選に向かうダイスケです。
予選は最初の5分はタイム計測なしで、グリーンフラッグが振られてから計測開始です。
x-P1040267.jpg
計測前にシケイン入り口でヨッシーが転倒。
原因はMASAさんの空気圧の見忘れでした。
まぁ私も朝の練習走行でダイスケの空気圧見るの忘れてたけど・・・
x-P1040294s.jpg
ダイスケはベストの0.6秒落ちの49.393秒で15台中9番グリッド
x-P1040299s.jpg
ヨッシーも何とか復帰し、1周だけ計測でき49.209秒で8番グリット

ちなみに私はOP-Nクラス4番手。(5台中だよ~)
OPクラスと混走なので11番グリットです。
タイムは驚愕の45.142秒。
ダイスケに「お父さん、S字コーナー遅いよ~」と言われる始末。
ボケ~、全部のコーナー遅いんじゃ~

しかし先週乗ったTZMエイプ125と変わらないタイム。
と言う事はTZMエイプ125もそんなに遅いバイクでないと言う事。
人間が遅かっただけなんだと、一人で納得。
引退は近いか・・・・ 
2007/10/28 10:48|バイクTB:0CM:0

練習走行   

助手席で寝ていたのですが、
朝、起きると左ヒザが痛い。
しゃがむと立ち上がるのが難しいぐらい痛いし、
歩くとびっこを引くような感じです。
エコノミー症候群?
ちゃんと足を伸ばして寝ないとダメですね。
最近、齢のせいか足がつったり、筋違いが多い気がします。

受付は前日の夜に済ませてあるので、車検を受けて、
練習走行の準備をします。
タイヤの皮むきをしないといけないので、
ダイスケには徐々にペースを上げるように指示。
ダイスケは無難に走っていましたが、
私は「そろそろ良いかな~」と思った3周目シケインで転倒。

塗ったばかりのシートはキズ物に・・・
ハンドルも大きく曲がりましたが、ハリケーンのハンドルなので
角度調整出来るので左右同じような垂れ角に戻せました。
マシンダメージは大した事なかったのですが、
精神的ダメージは大きかったです。

私がコケたあと、サンペイちゃんも転倒。
ラジアルマスターのレバーが折れたたのですが、
スペアレバーを持って居なかったので、
私がこないだまで使っていた14mmのマスターシリンダーを貸してあげました。 
2007/10/28 08:17|バイクTB:0CM:2
8時前に近スポに到着すると、既に車がいっぱい停まっていました。
先に到着したたのやんが砂利の所を取っておいてくれました。
MSさんもトイレ横にキープしてあった所に「どお」と言ってくれたのですが、
あとからMASAさんやサンペイちゃんが来る分もと考え、
砂利の所でテントを張る事にしました。

前日の天気予報では午前中は雨でしたが、
昼ぐらいからは走れるかなぁと思っていたのですが、
結局、雨は上がらず走りませんでした。
走りのカンを取り戻したかったのですが・・・
明日はボロボロの予感。

たのやんも諦めて昼ごろ帰りました。
私も前夜徹夜だったので、3時ごろまで昼寝してました。
x-R0018096.jpg

x-R0018098.jpg
夕方、タイヤを新品に交換。

1台ハメ換えたところで、
早めにお風呂に行く為に山を降りました。
近スポの近くに出来た「一休」温泉が一番近いのですが、
子供達の分までの入浴料を考えると・・・ちょっと痛かったので、
いつもの宇治駅近くの銭湯へ行きました。
ラッキーな事に、その日は子供の料金は無料の日でした。
帰りにスーパーでジュース等を買い足し戻りました。

今日の晩ご飯は、王将の餃子と焼肉です。
御飯は炊飯器持参で炊きました。

もう1台もタイヤ交換して、ちょこっと整備。
サンペイちゃん達も鈴鹿から到着しました。
サンペイちゃん達と話していると、3時過ぎになったので、
少し寝ることに・・・・ 
2007/10/28 03:11|バイクTB:0CM:0
塗ったカウルですが、新品の赤の方は当然私が付けるつもりです。

しかし、取り付けてみたのですが、
リップスチャンバーが干渉して付ける事が出来ませんでした。
仕方ないので、中古の黒のノーマル形状カウルを付け、NSR80完成。
P1040249-s.jpg
こちらはダイスケのNSR-mini。
このマシンでも赤のカウルはチャンバーに干渉するので、
結局、後の方を10cm程カットしました。
黒だったタンクもカウルに合わせて、赤のタンクに変更。
タンク内は錆びていましたが、コーディネイト優先ちゅう事で・・・
ダイスケのマシンの方が凄くカッコ良く見えます。
P1040247-s.jpg
MASAさんに頂いたメーターパネルと水温計も付けました。
タコメーターが真ん中に来るのでイイ感じです。
カウルを止めるネジは8mmのボルトに穴を開け、ベータピンで取り付けるようにしました。
スクリーンはお得意のサンデーPET(1mm厚)です。

12時頃、たのやんがJr'sClub杯で使うTZMエイプ125を
引き取りに来る予定だったのですが、中々来ません。
遅せ~なぁ
3時頃に「おはようございます」とメールが入る。
やっぱり寝てやがった。
暫くして、マックシェイクの差し入れを持ってきてくれた。
一気に機嫌が良くなる。

TZMエイプ125もテールランプ付きのミニモト仕様のシートを
黒に塗装した物に変更。
Jr'sClub杯用にスピードメーターも取り付けました。
たのやんも土曜日は近スポでセッティング出しをするので、
そのまま近スポに向かいました。

いつものように荷物を満載して、
一旦家に戻り、食料やお菓子を積み込み、
子供達を起して近スポに出発です。
週末、妻は仕事の研修で石川県に行くので、
今回はヒナコも連れて行く事に・・・
 
2007/10/27 07:05|バイクTB:0CM:5
今週は妻の相手で体力を使い果たし、中々整備に行けませんでした。
いつものように間際になって、バタバタと言うパターンです。

MASAさんが「カウルを塗れ。塗れ」と3時間おきに電話をかけてくるので、
仕方なく塗る事に・・・・
塗装小屋で塗装するとミストが舞い、塗装面がブツブツになるので、
夕方、塗装小屋の掃除をしました。
ここは砂場か?と言うぐらい、ホコリが溜まっていました。
ほうきで壁のミストを落とし、掃除機で吸い取り、ある程度綺麗になりました。

夜11時に再び工場へ行き、塗装開始です。
今回は時間も無いのでプラサフは塗りませんでした。
パテ埋めした所は、赤色で隠せるかなぁ~と思い塗りましたが、
透けてしまい無理なようです。
なので綺麗なカウルは赤色、補修したカウルは黒色で塗りました。
塗装の準備して、赤色塗って、黒色塗って、後片付けして3時間。
その後、NSR80の整備をちょこっと・・・
ブレーキのストロークが少な過ぎるので、口径の小さなマスターシリンダーに交換したり、
拝借した水温計を再び取り付けたり・・・

(画像は朝撮りました。)
R0018094-s.jpg

 
2007/10/26 04:10|バイクTB:0CM:2

カウントダウン! 

 

ブログランキング 

ランキングにエントリー中。 現在の順位は?

人気blogランキングへ・・・・・にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 

携帯からも見れます 

QRcode.png
 

↑QRコードを携帯で読み込んで、アクセスして下さい。

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。