めげない 懲りない 省みない 最強のおバカブログ。46歳、85kgのダメオヤジがバイクレース~?人は私をジャンクマンと呼ぶ。

カウンター 

 

カレンダー 

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

プロフィール 

NAKA

Author:NAKA
「触った物を全てジャンクに変えてしまう」と言う困った特技を持っています。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
先日の合同練習でオーバーレブさせてしまい、エンジンを壊してしまいました。
感覚的にはストレートで、勝手にギア抜けして5速から4速落ちた感覚なのですが、
チェンジペダルに足が当ったのかもしれません。
オーバーレブさせない為に、MASAさんやK太郎さんに
レブリミッターの装着を進められ、購入を検討する事に・・・・

いや、実際はミニモト車両を製作する時に
キタコのレブリミッター付きCDIの購入も考えていました。
しかし今年のレギュレーションで、リストリクターで吸気制限が設けられ、
そんなに回転が上がらないだろうと・・・購入しませんでした。
結果は思ったとおり、回らないエンジンになりました。
ですから、2回目の購入検討と言う事になります。
REV-01.gif
武川レブリミッター(\13440)
「レブリミッターが新発売になりました。高出力なカスタムエンジンでサーキット走行やオフロード走行を行うと、シフト操作のミスやジャンプした場合など、どうしてもエンジンに負担のかかる回転数まで上がってしまい、その状態が重なりエンジントラブルが起こる場合があります。このレブリミッタ-は指定した回転数以上回転が上がろうとすると点火制御が働き回転の上昇を防ぎます。3000~19900RPMの間で100RPM単位で任意にリミッター回転数の設定が可能です。他の機能にはレーシングスタート機能、シフトポイントインジケーター機能が搭載されております。又、リミッター作動時にはドラムスクロールでドクロマークが現れお知らせします。」
と武川のHPに書いてあります。
シフト操作のミス」にも有効と取れる文章です。
私の感覚では、エンジン回転を上げて行ってのオーバーレブには点火をカットすれば、
それ以上回転上昇を抑えられるでしょうが、
シフトダウンの時に点火をカットしても、回転を抑えられるのか?
と言う疑問がありましたが、実際購入して試してみようと思ってました。

で、コーナンで買い物している時に武蔵○さんから電話があり。
「使ってないレブリミッター持ってるから、5万円で買え!」と・・・
おおっ、グットタイミング。

早速、武蔵○さんの交野のガレージに行ってきました。
うちの借りているガレージと同じ位の大きさです。
単管パイプで上手に収納スペースを確保してあり参考になります。
1時間ほど話をして帰りました。
実際は、今日は妻も子供も居ないのでゆっくり出来たのですが、
明日は仕事だからと追い返されました。
レブリミッターのお金を払おうとしましたが、
スポンサーして頂けるとの事で受け取ってもらえませんでした。
ありがとう御座いました。

帰ってゆっくり説明書を見ていると・・・・
B5が4枚の裏表で結構な量の説明が書いてありました。
で、その一文に
「シフトダウン時や急な下り坂でのオーバーレブには効果がありません」と・・・・
ガ~、ダメじゃん!

「シフト操作のミス」って言うのは、シフトアップを忘れるミスと言う事か?
詐欺みたいな書き方だなぁ 
スポンサーサイト
2007/08/19 23:15|バイクTB:0CM:2

仲間外れ   

朝、家に帰りお風呂に入り、ソファーで仮眠。
今日は妻と子供達が広島へ旅行に行くので、
10時頃に京都駅まで送って行きました。
え~、家族旅行のようですが、私は連れて行ってもらえませんでした。
この先も、こう言う事が増えてくるのでしょうか?

京都駅からの帰り、アサヒプラザ→RSタイチ→ロイヤルホームセンターで買い物をして工場へ・・・
夜にはコーナンに行き買い物。
買い物三昧の一日でした。 
2007/08/19 19:48|家庭TB:0CM:0
本当ならミニモト用のTZMエイプ125を整備しなければならないのですが、
8/26のJr'sClub杯でNSRエイプ100をつっちゃんが使うので、
不都合箇所などの整備をしました。

買った時からキタコのステムが付いていたのですが、
フロントスタンドを入れる穴が小さく、
持っているフロントスタンドが使えませんでした。
タイヤ交換の時とか非常に不便なので、ノーマルのステムに取り換えました。
x-R0017566.jpg
前回の走行で取れたマフラーステーを溶接しました。
いつもは200Vの溶接機を使うのですが、屋上に置いてあり、
それを使うにはフレームだけにして持って上がらなければいけません。
とても、そんな気力が無かったので、今回は100Vの溶接機でしました。
イラクボーイと言う、ホームセンターで1万円以内で売っているやつですが、
以外に簡単にくっつきました。
板厚が丁度良かったのでしょうか。
しかし、溶接には自信がないので、また取れると思います。

現在、どこのか分からないマフラーが付いているのですが、
ハルクプロのマフラーも持っています。
そのマフラーも一度乗り比べて欲しかったので、取り付けてみました。
しかし、現在のステーが邪魔でサイレンサーが干渉しました。
今回は見送りです。

昨今、サーキットでの4ストのオイル漏れが問題になっております。
元々アンダーカウルが付いていなかったのですが、
MASAさんに貰ったノーマルカウルを付けてみました。
特殊なネジで取り付けるのですが、持っていないので注文しなければいけません。
取り外し可能なオイル受けも出来れば作りたいと思います。

スクリーンは鈴鹿の走行でも問題の無かった1mm厚のサンデーPET(ペット素材)で作りました。
これは2つに折り曲げても割れないぐらい柔軟性があり、
元に戻ろうとする反発力も強く、透明度も高いのでお勧めです。

キャブは元々付いていたVM26からPE24に変更。
キャブもエンジン仕様に合わせた口径を使わないと
セッティングも出しにくいですし、パワーも出ない事を実感。
デカけりゃイイって言うもんじゃぁないですね。

他にも何やかんやで、朝の6時ごろまで整備していました。 
2007/08/19 05:59|バイクTB:0CM:7

カウントダウン! 

 

ブログランキング 

ランキングにエントリー中。 現在の順位は?

人気blogランキングへ・・・・・にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ 

携帯からも見れます 

QRcode.png
 

↑QRコードを携帯で読み込んで、アクセスして下さい。

ブログ内検索 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。